トライブ

トライブ(Tribe)は、レプリカントの分類分けのことを指す。

概要

■■■■年、■■■■■■教授(■■■)率いるチームによって、生まれたてのゴーストを対象にビッグ5に基づいた性格診断テストが実施された。

結果は、現在運用されている レプリカントの人格は大まかに■つのクラスターに分けられるというものだった。それは、世間で言われていた■つのタイプと酷似していた。 レプリカント を分類する新たな指標として採用する企業が増えていき、全ての レプリカント がこのテストを受けるよう義務化される。

テストを含めた、■つのクラスターへの分類は『■■■■■■■■■(■■)』と呼ばれ始める。(日本では■■■■■と呼ばれた)■■■■年には、全ての レプリカント に対して出荷の際の、クラスターの提示が義務化される。どのクラスターに属するかは、尻尾と耳に反映しなければならない。

社会的な効果

レプリカント のクラスター分けには、想像以上の効果があった。型番だけではなく、耳と尻尾にその印が義務付けられ、クラスターを見える化された為、レプリカント内でゆるやかな派閥が作られ、 レプリカント 同士で絶妙に差別が発生していったのだ。概ね人間の人種問題と同じ状況に落ち着いた。これは、 レプリカント の反乱を防ぐ要因の一つとなった。

また、このタイプはブランド的にも使われることがあり、SNSでハッシュタグをつけて服装やスタイルがシェアされた。